スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会い系アプリ体験談

ちらトークというアプリをご存知でしょうか。

他人の会話を覗けたりするチャットアプリです。

気に入った子と内緒の会話をする時は秘密トークにして会話します。

秘密トークはポイントを消費するので課金がいずれ発生してしまいます。

なのでカカオトークやラインなどに誘導してそこで話すのが一番です。

いきなりカカオに来てくれる子もいますが、最初は紳士的にいくとその後会える確率が高まります。

気をつける点としては18歳未満が紛れ込んでいることです、知らなかったとしても下手したら逮捕されてしまいます。

18-19歳とプロフィールに書いてる子は要注意です。

さて、そんなアプリですが、私はこれで2人に実際会うことができました。

エッチが好きだけど容姿に自信ない子とは会ってすぐホテルに行ってセックス。

容姿は確かに微妙でしたがフェラもしてくれたから満足でした。根気よく探せばたまにこういう子がいるんですね

もう一人は飲みながら会話するのが好きとのことでまずは居酒屋に軽く誘ってみました。

もちろんいきなり誘ったわけでなく数日会話してからです。向こうから自発的にメッセージが来るようになってからがチャンスです。

そして当日までの間にちょっとした下ネタを挟んだりして相手の反応を見ておきます。

嫌悪感を示されたらやめますが、おそらく向こうからメッセージが来る段階になってると大丈夫なことが多いです。

「酔ったら、なれなれしくなるかもしれんから先にいっとくね!」

「なれなれしくなるって?」

「んー。ちょっと近づきすぎたりいろんな質問したりするかも」

てな感じに僕の場合は酔ったふりして甘えたりパーソナルスペースに侵入します。

実際に飲み会当日には、あらかじめチェックしておいた店に予約せず入ります。

適当に飲もうといいつつ候補点は見つけておきます。

さて、飲み物を頼んで乾杯です。

コース料理とかじゃなく単品メニューを一緒に見ながらこれが好きだのなんだのと食べ物の好き嫌いなどを話して楽しみながら注文します。

これだけでも初めて会った緊張がほぐれるものです。

お酒もどんどん飲んで、終盤に差し掛かったころ、恋愛観とかの話題に持っていきます。

それとなーtく、聞くと大概話してくれます。

その後、次も会って飲んでくれるか確認したりしながら相手の自分に対する好感度を調査します。

快く引き受けてくれたら、次はちょっとだけ勇気を出して聞いてみます。

「もうそろそろ帰ったほうがいい時間?」

「んー」

この「んー」的な迷う感じの言葉がきけたら追い打ちをかけます。
即答で「うん!」なら紳士的に駅まで送りましょう。

追い打ちですが

「僕は(俺は)もう少し一緒にいたいんやけど・・・」

「えー」

「だめかな」

「んー」

「・・・いいよ♪」

「やった、どこいく!?もう一軒飲む、カラオケ?ホテルで飲み直す?」

テンションあがった感じでいろいろ選択肢を出して、ホテルを紛れ込ませます。

相手がホテルという単語に拒否感を示すか、ほかの候補に飛びついたらそっちを選択します。

ホテルって言ってくれたら簡単ですが、女の子はホテルOKでもすぐにそういわないものです。

ここでも

「んー」

がでたら

「できたら静かなとこで二人きりで話したいな、ホテルかカラオケあたりどう?」

みたいなことを聞いて

あとは相手の返事しだい。

この時は

「任せるよー」

といってくれたので

「ありがとう、じゃあ行こっか」

といってホテルに向かいました。途中手に触れてみたりして相手の反応を試しながら会話をしています。

ホテルに入っても嫌がらなかったのであとは後ろからギュッと抱きしめるだけです。

この時の子は今ではお互いに都合のいい時だけ飲んだり、エッチしたりするいわゆるセフレになっています。

フェラがめちゃくちゃうまいので手放したくなくなってます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
フリーエリア
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。